東日本大震災の津波被害の状況を撮影した写真を見る市民=八戸市庁本館1階市民ホール

 青森県八戸市は、2011年の東日本大震災で同市沿岸部を襲った津波や被害状況を伝える写真展を市庁本館と別館の1階市民ホールで開いている。15日まで。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。