藤田所長(右)手書きの掲示板。立ち止まって見る地域住民が増えて好評という

 青森市の青森署三内丸山交番(藤田智美所長)で、掲示板の黒板を活用した広報活動が「いつも楽しみにしている」などと地域住民から好評だ。藤田所長自らチョークでメッセージを手書きし、イラストを交えて雪道や防犯面の注意点、事故防止などを呼び掛けている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。