※イメージ写真

 秋季青森県高校軟式野球選手権は最終日の25日、むつ市のむつ運動公園野球場で決勝を行った。弘前工が3-0で八戸工を破り、3年連続11回目の頂点に立った。弘前工は二回に3点を先制。弘前工の先発須郷が八戸工打線を完封し、リードを守りきった。両校は10月20~22日、弘前市のはるか夢球場で行われる東北大会に出場する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)