資格者証を手に「総合通信」試験合格を喜ぶ十和田工業電子科の生徒=2月24日

 十和田工業高校(佐藤努校長)電子科の2、3年生計14人が本年度、電気通信設備の国家資格「工事担任者」試験のうち最も難関の「総合通信」試験に合格した。アナログ、デジタル双方の通信に対応できる能力が求められ、同校ではこれまで年に数人程度の合格者数だったが、2桁台に伸び喜びに沸いている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。