青森県は4日、2月24日~3月2日の1週間に判明した新型コロナウイルス感染者数の規模を県内40市町村別に公表した。36市町村で感染者が確認され、青森、弘前、八戸の3市は、最も規模の大きい「501人~」だった。

 この1週間の県全体の陽性者数は判明日ベースで2992人(このうち県外居住者は3人)。実数ではなく「0人」から「501人以上」までの7段階で公表した。2番目に規模の大きい「201~500人」に該当する市町村はなかった。

 今別、鯵ケ沢、風間浦、佐井の4町村は感染者がゼロだった。