インスタントラーメンオリジナル料理コンテストで入賞した八木橋さん(東北栄養専門学校提供)
入賞した長いものふわとろスープ麺(東北栄養専門学校提供)

 日本即席食品工業協会(村岡寛理事長)主催の第20回インスタントラーメンオリジナル料理コンテストで、東北栄養専門学校(青森県弘前市、上野順子校長)の八木橋美幸さん(2年)が作った「長いものふわとろスープ麺」が入賞した。同校からの入賞は昨年に続き2年連続。同校は本年度末で閉校となるため、今回が最後の応募で「入賞は本人の努力と、友人たちとの切磋琢磨(せっさたくま)の日々のたまもの」と喜んでいる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。