「〆丸」こと橋本シメ子さんと、18歳当時に撮影されたポスター=おいらせ町・桃川のおいらっせ交流館内

 青森県おいらせ町の酒造会社・桃川が昭和30年代、販促ポスターのモデルとして起用していた八戸市鮫町の日本舞踊若柳(わかやぎ)流師範・橋本シメ子さん(80)が13日、62年ぶりにポスターと対面した。橋本さんによると撮影当時は鮫町の芸者で18歳、芸名を「〆丸」(しめまる)と名乗っていた。「モデルの経験はこのポスターが最初で最後。いい思い出です」と懐かしんだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。