青森県の三村申吾知事は1日の記者会見で、自民党県連から夏の参院選本県選挙区公認候補の公募に応募するよう打診され、断っていたことを認めた。「知事本来の仕事を徹底してやらなければならない」と理由を述べた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から