在宅で日常的に医療的ケアが必要な子ども「医療的ケア児」と家族を総合的に支援しようと、青森県三沢市は2022年度、新規事業に乗り出す。相談に応じるコーディネーターを配置するほか、通学する学校への訪問看護師の派遣などを行う。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から