わらび座のミュージカルに拍手を送る藤聖母園の子どもたち

 子どもたちに夢と感動をプレゼントしたい-。今年5月に急逝した青森市の男性が生前企画していた、劇団わらび座(秋田県仙北市)の特別公演が22日、青森市の社会福祉法人・藤聖母園(三浦裕理事長)で開かれた。一時は開催が危ぶまれたものの、男性が所属していた奉仕団体のメンバーや親族、劇団関係者が遺志を引き継ぎ実現。多くの善意により実った舞台に、招かれた子どもたちは目を輝かせ夢中で見入った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)