通常の授業が再開され、算数の問題を相談し合う大野小学校の6年生=28日午前

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、分散登校を行ってきた青森市立の小中学校で28日、通常の授業が再開された。同市東大野の大野小学校(須藤隆文校長)でも全学年の子どもたちがそろって登校し、各教室で授業に臨んだ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から