自動開閉装置によって開いている木材チップ運搬車の荷台屋根=22日、五戸町(丸憲運輸提供)
表彰状を持つ原田さん

 青森県東北町の運送業「丸憲運輸」で常務取締役を務める原田惇さん(38)が木材チップ運搬車の荷台屋根を自動開閉させる装置を開発し、本年度の「青年経営者等による先進的な事業取組に対する顕彰」(全日本トラック協会青年部主催)で最高賞の金賞(賞金100万円)を受賞した。金賞を受けるのは2015年度に続き2度目。原田さんは「他と違うことをやるのは勇気がいるが、全国で評価してもらい、間違っていなかったという手応えを感じた。とてもうれしい」と喜んでいる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。