サッカーJ3ヴァンラーレ八戸は23日、トップチームの選手1人とスタッフ1人が新型コロナウイルスのPCR検査で22日に陽性が判明したと発表した。チームでは17日からこれまでに選手4人の陽性が判明していた。

 チームは20日でキャンプを終え、トレーニング休止中。最初の選手の感染が判明後、連日、チーム全員の抗原検査を実施してきた。