もふもふがもふもふを呼ぶ!


それは先週の日曜日、わさおは青森市のベイエリア、八甲田丸前の広場に居りました。

この日、この場所では、(社)秋田犬保存会の第97回東北北海道総支部展が開催されておりました。
そのお昼休み時間中、イベントアトラクション的に「第一回秋田犬わさお大賞コンテスト」というのがとり行われまして、そこに顔出しに伺いましたる次第。

オレ個人としましては、そもそも、このイベントタイトルに少々驚きを禁じ得ないところがあります。
それはここに、そっち方向※1の雰囲気を知ってるならば、百花繚乱百家争鳴(大げさ?)な感じが満載のキーワードが続々と並んでいてゾクゾクするからです。

とりあえずこのブログでそっち方向の話題はテーマとして壮大すぎるので、それはまたわさお通信:特別増刊あたりでじっくり記事にしようかな〜なんて思っております。

ま、そんなこんなで前置きが長くなりましたが、要するにここでは、いろんなことはとりあえず棚上げしといて、そん時のわさお周辺の様子をお伝えします。

てなことで、ちょっと話が前後しますが、まずは現地到着して囲まれるわさお(^^;)

出陳する人、見学の人、取材する人、それぞれ各々わさおの様子に興味津々。
わさお&飼い主母さんも、秋田犬の展覧会を見るのは初めてなので、この後会場見てへーとかほーとか、わふっとか。

会場には7〜80頭の秋田犬がいて、わさお的にはそんないっぱい居るところに来たの初めてなので、ちょっと散歩に釣れ出すと、匂い嗅ぎまくり嗅ぎまくり。

さてさて...
そんなこんなしているうちに、展覧会の午前の部が終了し昼休み時間=イベントの始まりへと。


わさお大賞、冒頭は、わさお&飼い主母さんに対しての感謝状の授与...からのオープニング...なのですが...

一瞬の虚をついて、マーキングを試みるわさお!まさに本能?
てか、試みるというか成功したかも?ごめん、そこまで明確に確認はできなかったけど、「こらっわさお!」by母さん。

そんなこんなで、総勢9頭の個性あふるる長毛秋田たちの顔見せ開始です。

エントリーナンバー1番の方は残念ながら欠席されたようでした。
で、2番の方。


泡介(ほうすけ)くん 1歳
わざわざ石川県から!

3番、ファファくん 4歳
ハイカラなお名前はとある柔軟剤(のキャラ?)から?

4番、福助くん 5ヶ月
なんとも個性的なお顔立ち!

5番、杢君(もっくん) 2歳
ナイス スマイル!

6番、ポン太くん 3ヶ月
やばかわいい!

7番、とらじろうくん 3歳
うほっ!貫禄がっ!

8番、結夢(ゆめ)ちゃん 11ヶ月
ふさふさ美人さん!



9番、ベリーちゃん え?ベリーちゃん? 4歳
言わずもがな、わさおの元カノ(?)さん!

10番、芦野桜(あしのざくら)ちゃん 9ヶ月
耳がっ!最強!

すごいね、個性の塊ですな、みなさん!
まあ、いちおうコンテスト形式のイベントでしたので、この後人気投票的なことが行われましたが、たぶん、それはほんと余興的なもので、どの子もそれぞれ可愛らし!

最後に関係各位一同で記念写真、ぱしゃ。


※1について
そっち方向のテーマについてご関心がお有りでしたら、以下の読売新聞・秋田版の記事を一読することをおすすめ。