青森県道路課は21日午後5時、国道338号の通行止めを解除した。交通事故処理が完了したほか、吹雪による視界不良が改善したため。