開店準備を進める永田さん。オープンに合わせ「月」や「音楽」にまつわるワインをセレクトしたという

 青森県弘前市の地域おこし協力隊制度を活用した起業家育成事業「ネクストコモンズラボ(NCL)弘前」メンバーの永田朗麻(あきお)さん(48)が3年間の任期を終え、21日に同市西茂森にワインショップ「Yoizuki(ヨイヅキ)garage(ガレージ)」をオープンする。少数の在庫以外は客の好みや要望に合わせてワインを用意する受注販売スタイルで、「市民が気軽にワインに触れる場をつくっていきたい」と話す。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。