正門前で善意を募る(右手前から)フィリモネさんとコロさん、生徒会役員ら

 大規模噴火と津波による被害があったトンガの被災者を支援しようと、青森市の青森山田高校(花田惇校長)の生徒会は17日から、登下校時間帯などに募金活動を行っている。活動は3月11日まで行い、日本赤十字社を通じて被災地に送られる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から