アンフレディアのライブ。センターが綾坂さん=6日、東京・新宿のライブハウス
「ふるさと弘前はとっても落ち着ける街」と話す綾坂さん=東京・渋谷

 5人組ユニット「アンフレディア」メンバーで弘前市出身のアイドル・綾坂星恋杏さん。昨春のステージデビューから都内を中心に各地でライブを展開してきたが、8月にメジャーデビューすることが決まった。「とてもうれしいけど、その後に結果を残していかないと意味がないと思う。ここからがスタートです」

 「中学時代からモデルになりたいと思っていた」。高校卒業後にアルバイトなどで資金をため、家族の理解を得て実家を離れた。東京ではオーディションを受けながらアルバイトをして現在の芸能事務所へ。アイドルユニット「シェリーガールズプロジェクト」の一員として芸能活動の第一歩を踏み出した。

 モデルではなくアイドルとしてのスタートだったが「白石麻衣さん(元乃木坂46)がアイドルとモデルを両立させていることに憧れて」挑戦を決めた。「シェリー…」のステージデビューは2020年6月。都内のライブハウスなどで公演を重ねたが、コロナ禍が響き客足の伸びは鈍かった。「つらかったが、ファンの皆さんに幸せを届けるため頑張りました」。故郷でライブ配信を見ている家族の応援も心の支えになった。

 昨春、新メンバーが加入し、「シェリー…」は「アンフレディア」として再スタート。「従来は『いい子』的イメージだったが、アンフレディアはもっと素の自分を見せ、若い世代が共感してくれるようなユニット。私には少し不思議な雰囲気があるようで、ライブでもそのまま出しています」。東京・渋谷のほか仙台市、秋田市などでもライブを開き、昨年9月にはミニアルバム「Step by Step」を発売。綾坂さん自身も服飾ブランドのモデルに起用され、自身の夢もかなえつつある。

 8月のメジャーデビューは先月、新宿の街頭ビジョンで大々的に発表された。一世を風靡(ふうび)したバンド「プリンセス プリンセス」元メンバーの富田京子さん作詞の新曲でデビューする。「とても光栄でうれしい。新曲を機に、より幅広い世代に知ってもらえるよう頑張らなきゃ。見てくれる人に笑顔と夢と元気をいっぱい届けるのがアイドルなんだし、たくさんの観客に見に来てもらえるような、大きな会場でライブができるようになりたい」

 メジャーデビューを機に青森県でもライブを行う予定だ。「さくらまつりやねぷたがある弘前は私の誇り。故郷でライブができる自信をしっかり身に付けるので、皆さんに聴いてもらいたいです」

 ◇

 <あやさか・せれあ 弘前市生まれ。市内の小、中学校、高校を卒業し、アイドルユニット「シェリーガールズプロジェクト」のメンバーとしてデビュー。2021年3月から「アンフレディア」として楽曲配信やライブを展開。今夏のメジャーデビューが決定>