中小企業の販路拡大支援に向け、協定を結んだ県内金融機関などの関係者

 青森県内5金融機関と県信用保証協会は15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で厳しい経営環境にある中小企業、小規模事業者の販路拡大を支援するため、連携協定を結んだ。事務局の同保証協会が仲介役となり、各金融機関が持つ商談会などの販路拡大支援策を活用できるよう、企業側に紹介する。取引のない金融機関の商談会にも参加できる。合同商談会の開催も目指す。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から