スキー距離日本代表の戦いぶりを振り返る蛯沢ヘッドコーチ=14日、河北省張家口・国家距離センター

 北京冬季五輪スキー距離日本代表の蛯沢克仁ヘッドコーチ(青森県東北町出身)が14日、競技が行われている河北省張家口の国家距離センターで東奥日報などの取材に応じた。20年ぶりに男女両方で出場したリレーについて、いずれも目標の8位入賞には届かなかったものの、「五輪というインパクトの強い舞台で、次につながる戦いぶりをしてくれた」と及第点を与えた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から