【女子20キロリレー】追い上げてきた集団に食らいつけず、10位まで順位を落とした第2走者の土屋=張家口(共同)

 リードを守れなかった。スキー距離女子日本代表チームが「最重要種目」として掲げる20キロリレーで、第2走者を務めた土屋。1走の石田から3位で引き継いだものの、ずるずる後退したのが響き、目標の8位入賞に届かなかった。「情けない気持ちでいっぱい。みんなに迷惑を掛けてしまった」と悔し涙を流した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から