右がホタテの冷凍パエリア。左は調理例

 青森県六戸町の水産卸業・青森さくら水産(工藤誠代表取締役)が、鮮魚通販のSAKAMA(サカマ、本社東京、柴田壮潤代表取締役)と陸奥湾産ホタテを使ったパエリア冷凍パックを開発し、10日発売した。コロナ禍で低迷する魚介類の需要掘り起こしを狙う。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。