【男子10キロクラシカル】27分38秒5で9位入賞した亀田朝(野辺地)=田山クロスカントリーコース
本大会で県勢初の入賞を果たした亀田朝
【男子回転】県勢最高の61位だった淡路(東奥義塾)=安比高原スキー場カッコウコース

 第71回全国高校スキー大会は第4日の9日、岩手県八幡平市の安比高原スキー場で男子回転、田山クロスカントリーコースで距離の男子10キロクラシカルの各競技を行った。男子10キロクラシカルでは、1年生の亀田朝陽(野辺地)が今大会青森県勢初の入賞となる9位に入った。沼山陽音(同)は15位、平田翔斗、山谷竜旦(いずれも東奥義塾)も30位以内と健闘した。男子回転では淡路海地(東奥義塾)の61位が県勢の最高だった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から