北京冬季五輪第6日の9日、スノーボードクロス女子で青森市出身の中村優花(青森北高出、仙台大)は滑走組み合わせを決めるシーディングランに続き、本戦も棄権した。