大型ハリケーン「フローレンス」の接近に伴い落下した電線=13日、米南部ノースカロライナ州(UPI=共同)

 【ニューヨーク共同】大型ハリケーン「フローレンス」が14日朝(日本時間同日夜)、米南東部沿岸に上陸した。米ハリケーンセンターが発表した。規模は5段階で最も小さい「カテゴリー1」。米メディアによると、当局は沿岸部などに住む100万人以上に避難命令を出した。

 上陸した南部ノースカロライナ州などでは暴風雨や高潮で道路が冠水し、51万戸以上が一時停電するなど被害が広がった。11日時点の「カテゴリー4」から勢力が弱まったが、西に進んでおり、ハリケーンセンターは命に関わるほどの暴風雨や高潮が発生する恐れがあるとして警戒を呼び掛けている。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む