プロバスケットボールBリーグ2部の青森ワッツを運営する青森スポーツクリエイションは8日、新型コロナウイルスの感染者が複数人出たことを受け、一時休止していたチームの活動を再開させると発表した。関係者の陰性が確認されたため。12、13日に青森市のマエダアリーナで開かれる対香川戦も、予定通り行う。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から