週刊ファッション日記#91

「ギョエテとは俺のことかとゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe)言い」という明治時代の斎藤緑雨の有名な川柳があるけれども、外国人のカタカナ表記というのは未だに、我々ジャーナリストを悩ませる難事である。

先週も、ヴェルサーチ・ジャパンから今村幸・代表取締役社長名の一通の封書が届いた。7月31日に臨時株主総会を開催し、商号の変更に関する議案が承認され、10月1日から社名を「ヴェルサーチェ ジャパン」に変更するという内容だった。広報担当者に電話で確認するすると、当然のことながら、ブランド名は「ヴェルサーチェ」に、デザイナーのドナテラ・ヴェルサーチはドナテラ・ヴェルサーチェに変更するということだ。

「ヴェルサーチ」が「ヴェルサーチェ」になった!!カタカナ表記は難しい?!Byron(バイロン)で公開された投稿です。