出品されたニンニクを見比べる審査員たち

 青森県内農協の組合員がニンニクの栽培技術を競う本年度の「県にんにく共進会」(全農県本部主催)が13日、六戸町の青森県産業技術センター野菜研究所で行われ、おいらせ農協六戸支店の長根一男さんが最優秀賞(農林水産大臣賞)に輝いた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)