湊公民館でパクパクルームに参加し、お好み焼きを作る子供=8月

 子供の貧困対策として、地区の交流・学習拠点である公民館を活用する取り組みを、青森県八戸市の子育て支援施設「こどもはっち」を運営するNPO法人「はちのへ未来ネット」が進めている。各地区の公民館を巡回して子供や保護者、地域住民が共に食事を作って交流。支援が必要な家庭を把握し、地域とのつながりをつくる狙いがある。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)