「地球温暖化に目を向けて」とメッセージを送った高村さん

 東京県人会などが主催する「高校生のための講演会」が13日、青森県五所川原市の五所川原高校で行われた。五戸町(旧倉石村)出身で、立正大学名誉教授の高村弘毅さん(81)が「地球の温暖化を現地で探る」と題して全校生徒591人に世界各国の環境対策や今後の課題について解説した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)