「とれたて市」で販売を始めた加工品と開発した長内さん

 青森県板柳町で農園「OUKA(オウカ)」を営む長内幸子さんが育てたニンニクやミニトマトで加工品を開発し、2日から町ふるさとセンター産直施設「とれたて市」で販売している。長内さんは「ミニトマトもニンニクも栄養価が高い。購入した方の健康を願い製造した」と抱負を語った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から