青森県は、5日に発表した新型コロナウイルス感染症患者の死亡者は、弘前保健所管内居住の80代以上の男性で、自宅療養中だったと明らかにした。青森県によると、4日に行った健康観察時点では問題がなかったが、その後同日中に容体が急変し、救急搬送後に医療機関で死亡が確認された。県内の自宅療養者の死亡は初めて。