新型コロナウイルス感染症の影響で2年ぶりの開催となった。直前の東北大会が中止になるなど、経験不足を嘆く選手も目立ったが青森県は「銀」1、「銅」2のメダルを獲得。女子ジャンプ、男子距離の活躍が際立ち、入賞数は6と前回大会の4を上回った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から