第59回全国中学校スキー大会は第3日の3日、長野県野沢温泉村の野沢温泉スキー場で、男女複合、男女距離フリー、男子回転を行った。女子複合は、得意のジャンプでトップに立った藤元彩子(金木)が、後半のクロスカントリーでも粘って3位に入り、前日のジャンプに続き今大会2個目のメダルを獲得した。男子複合の沢田勇渡(同)は17位だった。男子距離5キロフリーは佐藤真斗(大鰐)が6位で前日に続く入賞を果たした。女子距離3キロフリーは乙部海音(野辺地)が18位、外崎優芽(大鰐)が27位。男子回転は新山正一郎(野辺地)の35位が県勢最高だった。大会最終日の4日は、男女距離リレーと女子回転を行う。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から