八戸地方えんぶり保存振興会(塚原隆市会長)は3日、青森県八戸市のユートリーで理事会を開き、新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、17~20日に予定していた八戸えんぶりの全行事を中止すると決めた。参加を見合わせるえんぶり組が増えたことに加え、感染拡大防止の観点から人同士の接触機会が増える行事の開催は困難と判断した。全面中止は2年連続。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。