「福は内、鬼は外」との声が響いた節分祭=3日午後、青森市の諏訪神社

 3日は節分。青森市の諏訪神社(柿崎信也宮司)で、節分祭が行われた。参加した人は災いがないことを願って豆をまき、人々の幸せを祈った。新型コロナウイルスの影響で同神社の節分祭は前日までの予約制とし、例年より規模を縮小。25人が参加した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から