青森県は2日、県内で積雪が増え、今後も降雪が予想されるとして、岡前憲秀県土整備部長を指揮監とする「県道路雪害対策本部」を設置した。国など関係機関と連絡を密にし、県管理道路の除排雪作業を一層迅速に行う。同本部の設置は2013年以来9年ぶり。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から