大量の積雪を前に雪かきに追われる市民=1月28日、青森市桂木3丁目

 青森地方気象台のまとめによると、1月の県内は冬型の気圧配置が続き、ほぼ全ての観測地点で月の最深積雪が平年を上回った。16地点中9地点では平年より5割以上多く、青森市の酸ケ湯では1980年の統計開始以来、1月の歴代最高となる最深積雪434センチを観測した。平均気温と降雪量は月を通じて平年並みだったものの、昨年12月下旬の「ドカ雪」が残った影響で積雪量が多くなった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から