青森県三沢市は1日、米軍三沢基地関係者の同日時点の新型コロナウイルス感染者が81人になっていると、同基地から情報提供があったと発表した。前回発表の1月28日時点から45人減少した。

 在日米軍が米兵の外出制限を1月31日午前6時で終えたことについて、三沢基地の米空軍第35戦闘航空団報道部長のコーディ・チャイルズ中佐は「基地関係者と周辺地域の皆さんの健康と福祉の保護を念頭に、適切な感染症対策の維持に専念している。対策と制限は日本政府と周辺地域の方針に鑑み、都度調整している」とコメントした。