青函トンネル・津軽海峡線の一番列車出発式でテープカットする石原さん(前列左から2人目)=1988年3月13日、青森駅
工藤さん(左)の案内で白神山地を視察する石原さん(中)と野口さん=2003年9月3日、西目屋村

 1日亡くなった石原慎太郎さんは、運輸相として青函トンネル・津軽海峡線の開業に立ち会ったり、東京都知事時代に西目屋村の白神山地を視察したりと、青森県を何度も訪れ、各地に足跡を残している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。