【スピード男子5000メートル】7分15秒93で6位入賞を果たした村上(根城)=長野市エムウェーブ
【スピード女子500メートル】43秒37で17位に終わった石岡(下長)

 第42回全国中学校スケート大会は第3日の31日、長野市のエムウェーブなど2会場でスピードの男女500メートルと男子5000メートル、フィギュアの男女ショートプログラム(SP)を行った。青森県勢は、スピード男子5000メートルで村上雄太(根城)が6位入賞を果たした。女子500メートルは石岡文那(下長)の17位、男子500メートルは松岡直輝(八戸二)の29位が最高だった。フィギュアSP男子の種市晃大(三沢一)は39位。2日目の同女子は藤原愛菜(江陽)が34位だった。1日目に滑った鈴木杏梨(堀口)の順位は38位で確定。3選手とも上位18人が出場できるフリーに進めなかった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から