青森県十和田市は31日、12歳未満の幼児・児童がいる世帯での新型コロナウイルスの家庭内感染の不安を軽減するため、PCR検査キットを希望者に無料配布すると明らかにした。同日、関連予算1675万円を計上した2021年度一般会計補正予算を専決処分した。

 小学校のクラスで感染者が出た場合、濃厚接触者にならなかった児童と職員、濃厚接触者になった児童の同居家族が配布対象。保育・幼稚園で感染者が出た場合は、濃厚接触者にならなかった園児、同居家族、同園職員が対象となる。

 原則1人1回の配布で、約6千人分を調達予定。配布期間は2月中旬から3月末まで。配布場所は市公共施設の駐車場を検討中で、感染者が出た園や学校を通じてその都度案内する。

 このほか、生活困窮世帯への灯油購入費として1世帯当たり5千円を助成する。対象は住民税非課税世帯で、約7700世帯を見込む。市は31日、関連予算4005万円を盛り込んだ一般会計補正予算を専決処分した。1世帯当たり10万円の臨時特別給付金を支給する国の事業と併せ、対象世帯には2月上旬をめどに「助成金申請書」を送る。

 市はさらに、今冬の除雪費を1億5千万円追加する一般会計補正予算の専決処分も行った。本年度の除雪費は計5億5千万円になった。