SNSで八戸の日本酒とサバ缶のおいしさを配信したライブコマース。左から奥村優希、どん、ましゃ=八戸市の八戸酒造

 青森県八戸市の八戸酒造と東京都のクリーク・アンド・リバー社は28日、八戸酒造などを舞台にインターネットで動画をライブ配信しながら商品を紹介・販売する「ライブコマース」プロジェクトを実施した。3人のインフルエンサーが会員制交流サイト(SNS)を使い、視聴者とコミュニケーションを取りながらお勧めの日本酒とサバの缶詰など八戸地域の魅力を発信した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から