青森献血ルームで献血する市民。新型コロナの影響で献血者数が減少している=26日午後、青森市

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、青森県内の学校や企業で予定していた献血バスでの献血が相次いで中止となり、献血者数の減少が深刻となっている。輸血医療に必要な血液が不足する恐れがあり、県赤十字血液センター(青森市)は継続的な協力を呼び掛けている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。