街頭で自身が目指す政策などを訴えた(左から)其田氏と齊藤氏=29日午後、青森市浜田豊田

 自民党県連は29日、参院選青森県選挙区の党公認候補を選ぶ党員・党友投票に向け、元国会議員秘書・其田寿一(35)=五所川原市、北郡区選出の県議・齊藤直飛人(46)=板柳町=の両氏による街頭演説を、青森市を皮切りに始めた。両氏は公認獲得へ、自身が目指す政策などを訴えた。街頭は2月13日まで、県内7市町の8カ所で実施する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から