卒業生を代表して答辞を述べる蝦名巡査=28日、青森市の県警察学校

 県警察学校(佐藤修校長)は28日、青森市新城の同校体育館で、初任科第141期生の卒業式を行った。約10カ月の長期過程を終えた卒業生22人が警察官としての決意を新たにし、職責の重さに身を引き締めた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から