左側の発泡スチロールの箱は「ワカサギすくいセット」一式。右側では、蛯名理事長がワカサギすくいの様子を見せている

 青森県東北町のNPO法人小川原湖しらうお研究会(蛯名正直理事長)と、蛯名理事長が店主を務める「居酒屋れすとらんえび蔵」は今月中旬から、ワカサギすくいを自宅で楽しめる「ワカサギすくいセット」の販売を始めた。蛯名理事長は「コロナ禍で外出しづらい中、全国トップクラスの水揚げを誇る小川原湖のワカサギを家族ですくって楽しみ、天ぷらなどにして味わってほしい」と話している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。