弘前観光コンベンション協会は26日、青森県弘前市内のホテルや旅館の宿泊料金を1人1泊2千円割り引き、さらに市内飲食店などで使える2千円分の割引券を配る「食べて泊まって弘前応援キャンペーン」を2月末まで停止すると発表した。同市の新型コロナウイルス感染者が急増し、まん延防止等重点措置が適用されたことに伴う対応。

 キャンペーンは市が2020年7月に始め、同協会が事務を担当している。市と協会が協議し、一時停止を決めた。

 新規予約の受け付けは15日から停止していた。以前から宿泊施設に予約をしていた人や割引券が手元にある人を対象に、31日までは猶予期間として割引を適用する。

 キャンペーンに関する問い合わせは同協会(電話0172-35-3131)へ。