青森県で新型コロナウイルス感染が拡大していることを受け、隣接する3道県は宿泊割引「県民割」について、青森県民からの既存予約分を割引の対象外にすることを決めた。北海道は25日から、秋田、岩手両県は27日から適用する。

 北海道は25日、「どうみん割」の既存予約分の利用を2月1日から停止すると発表した。青森県民の予約分は、先立って25日から対象外とする。

 キャンセル料について、岩手県は30日まで無料にする。秋田県は対応を検討中。

 3道県は15日から、青森県民からの新規予約受け付けを停止していた。