10日午後0時5分ごろ、青森県六ケ所村尾駮上尾駮の国道338号で、同村泊川原の塗装工男性(19)の乗用車が電柱に衝突した。男性は頭などを強く打ち八戸市内の病院に搬送されたが、11日午前1時43分、重症頭部外傷により死亡が確認された。同乗していた、むつ市在住の介護員女性(18)は両足打撲などの軽傷。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)